傍若無人自作自演〜あほうどりのぼうけん〜


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[816] ざろんぐうぇいとぅーほーむ Name:あず@さむがり Date:2011/12/09(金) 11:36
ちうわけでいよいよ帰国前夜。
ここんとこ忙しかったんでめぼしいいやげもの探索ができていない。
しかたがないので空港に期待。
あ、もちろんマーマイトは荷物にいれてあるので安心してくだしあ。
サルミアッキには巡り合えなかった。
ある意味安心した。

なんとなくさみしいのでチョコをつまみに残った赤ワインを消費している。
いろんな種類のチョコがずらっと並んだチョコ屋さんでどのチョコを買うか悩んだ生活ともお別れだ。
トーストしたワッフルにクリームチーズをたっぷり塗ってラズベリーをどっさりのっけるおやつともお別れだ。
画像はクランペットだが。
クランペットは甘くするよりも塩味のほーがおいしいこともわかった。
まあもちもちしたクランペットともお別れだ。
まったり飲むエールとも、サイダー(りんご酒)ともお別れだ。
…考えてみたら、俺はそれなりにメシマズ国の食べ物を楽しんでいたのだなあ。
勿論、あぶらっこいチップス(フライドポテト)や味のないReady Mealやぱっさぱっさでえげつなく甘いクッキーともお別れだ!
そしてこんにちは日本の冬のお手軽コンビニ食品。
誰かスライムまんを食べたひとはいるのだろうか。
以前なら絶対こきんが食べてると思うが、今こきんが住んでるところがすんげー田舎だからなあ。
まあそこよりも田んぼしかないきょんのひとの故郷の超絶田舎っぷりには勝てないのだが。
あれを越えるのはたぶん限界集落ぐらい。
徒歩でコンビニいけるぐらいの街がいいよねー。
日本は夜も明るいからいいよねー。

留学生寮のともだちと話しても「ここと違って日本はごはんがおいしいからいいよな!帰ったらうまいもん食うんだろ?」的な話題になってワロタ。
ですよねー。

先週は「みんなで各国料理作って持ち寄ろうぜパーティー」で俺もてけとー寿司つくったんだけど思った以上に好評でびっくりした。
生魚抵抗あるひともいるだろうから、スモークサーモン、ツナ缶、かに缶、スキッパー(オイルサーディンみたいなのだけどちょっと小ぶり)をネタにして、のりがあんましなかったんでのりで巻くのだけじゃなくて薄焼きたまごで巻くのを作った。
んでお好みで醤油かわさび醤油つけてたべてねー、と。
わさび醤油というのはわりともの珍しいらしい。
まあ何にせよ好評でよかったよ。
他には、ロシアンサラダ、Toad in a holeというパイ生地にマッシュポテトの土台つくってソーセージを埋め込んだもの(ひどい名前だな)、ラムのグリル、マッシュポテトをこんがりさせたもの、ナチョス(ドンタコスみたいなやつ)にソースつけたもの、野菜と牛肉の中華ソース炒め(詳細不明)、インドネシアだかマレーシアだかのやきそばみたいなの、りんごのケーキ、パンケーキ、ハスのゼリーなどがありました。
…マッシュポテト率が高かった…
基本ヨーロッパ圏のひとってマッシュポテトかチップス(フライドポテトのほう)食って生きてるよね。
場合によってはクリスプス(ポテトチップ類)を。
あいつら、クリスプスは野菜だからサンドイッチの具になるとか言うんだぜ…!?
ハハッワロス、とか思ってたらこないだ大学の近くのマクドで昼飯したときにクリスマス限定チキンサンド頼んだらナチョスが入ってたよ…
ワールドワイドなマクドですらクリスプスを具にすんの公認してたよ…
まあワールドワイドっつってもマクドってけっこうお国柄反映しまくりみたいですけどね。
てりやきバーガーとか月見バーガーとか。
スペインでちらっとみかけたマクドは、ファストフード店と思えないくらいにおいしそうだったな…
バル巡りに忙しかったので入ってないけど。
ひょっとしたら、その国がメシウマなのかメシマズなのかをてっとり早く比較的公正に判断するのに、マクドはひとつの尺度になるのかもしれない。
世界中にあるしね。
今度、ジャンクめしラバーなこきんに「マクドが世界中どこでもおんなじ味だと思うなよ」と教えてやろーっと。

食べもん以外の話をするなら、メシマズ国雹がふってるなう。
さむい。さむすぎる。
日本って今どんぐらいのさむさなんだろ。
何がおそろしいって、俺んちは夏のまま時が止まってることだよな…
家に帰り着いてもせんぷうきしかない。
なんとかしないとしねる。

あと動物園か水族館に行きたいです。
ぺんぎん見たい。

…あれこれなんか死亡フラグみたいじゃね?
…気のせいか。
…気のせいだよね。



[815] 気がついたら月が変わってた Name:あず@さむがり Date:2011/12/01(木) 14:44
単純PC労働によってなんか背中というか腰がいたい。
…奇跡の炉利三十路気取りでも、老化は避けられぬものよのう。

みんなついったーに流れてしまって、とりのこされ感が半端無いのですが、あれは俺にできる気がしない。
こないだ『やんやんマチコ』のついったが紹介されてたのでちらっと覗いてみたのだが、がんがん情報が増えていってちと眩暈がした。
あのつぶやきストリームをみんなさばききってるのかね。
俺のような「気が向いたときだけ気が済むまで書き散らす」「気が向いたときだけ気が向いた情報を摂取したい」という情報スナフキンからしたらあのストリームは恐怖だわ。
まああれだ。ときどきみんなが生きてることがわかればそれでいいか。
基本かまってちゃんだからついった進出したらかまわれたくてうろうろしてしまうだろうしなー。
たぶん俺にとって俺がいちばんめんどくさい。


この国の冬は悲惨なほどに暗くてさむくて、そりゃーもう居住者みんなひきこもりになるよねーというのがよくわかる。
朝は8時とか9時とかそんな時間にならんと明るくならん。
そして16時にはもうだいたい日が暮れてる。15時はもう夕暮れ。
夜行性なので夜が長いのもいいや、と思ってたけどこの暗さと寒さは正直どうなのよって思うわ。
なるべく外に出たくない。
最近の俺的流行は、おいしいものを作ってそれを単焦点で撮ることです。
インドアすぎる。

あ、とはいえクリスマスマーケットには行ったよ。
せっかくなのでクリスマスマーケット画像を貼ろう。
なんでかしらんけど、クリスマスマーケットには風車が生えてる。
他にもサンタ像やらしゃべるトナカイ像やらあるけど、まあそれらはクリスマスだなーとわかる。
風車ってなんでクリスマスなん?
信者じゃないのでよくわからぬ。

キリスト教圏のクリスマスの力の入れっぷりは日本の比じゃない。
どこ行ってもクリスマス飾りやクリスマス食品やら売ってるし宣伝してる。
パブですらクリスマスメニューがあるんだぜ…
クリスマス飾りは本当にかわいいものや楽しいものが多くて見てるだけでうきうきする。
日本ももっとお正月飾りいっぱいいっぱい作ればいいのにね。
せっかくのFestive seasonなんだからめいっぱいお祭りぶればいいのに。
そしてよく考えたら、クリスマスって基本的にどヒキコモリ志向だよなー。
家を飾って家でうんまいもの食べる祭り。
パブで飲んだくれる場合も、パブが家みたいになってるひとらのことだろーし。
まあこんなくそさむい中、外でどんちゃん騒ぎしたいバカも少なかろう。
ちうかうっかりしたらしぬし。
こんなくそさむいところでしにたくねえ。


ものっそい横私信ですが、某中性脂肪の足りない人の日記読んでニアアンダーセブンがちょいと読みたくなった。
ニアアンダーセブンいいよね。
ちうかこきんと二人暮らししてた頃はガチであんな生活(俺まゆこ、奴ニア)してたので昔はなんか生々しくて笑っていいのか不安になることもあった。
今なら単純に笑えるかな。
いやそもそもアレはギャグをメインにしつつも翳りがあるのがいいんだよな。
だからいつ読んでも不安になっていいんだよな。
とりあえずコソビニは卑怯だよな。
結論:健康になっておめでとう。


ぼちぼち帰国準備をせねばならんのですが、まだぜんぜんなんっにも手をつけられていません。
うーむどうしたものか。
とりあえずマーマイトは一番小さいやつを購入した。
これは会長へのおみやげということでよいのかな?
ゆうちゃん向けにひどい飲み物を購入するにはどうしたもんかなー
1)このへんでてきとーな飲み物を買う
2)乗り換え空港でアレなものを買う
3)えぐいまでのダークなエールを買う
ぐらいしか思いつかない。

とりあえずは年末だめ会を開けるかどうかが問題ですね。
おそらく場所は俺んちかゆうちゃんの新居。
ちなみに俺はおもっきしびんぼくじを引いて28日に講義せねばならんので、そのへんまで大学近辺におらなあかん予定。
参加でけそーなひとがいらっさったら、参加可能な日時をなんらかの方法で知らせてくれるとありがたいです。
俺の携帯今しんでるけど。
(一応メールは転送されている…はず)

やっぱマーマイトっておパンのすっぴんトーストにぬるもんなんかな。
そもそもあれって食べ物なのだろうか?
なんにせよ、ぼちぼちみやげ&いやげ蒐集してく予定。
あくまで予定。



[814] なんだかついてなかったここ最近 Name:あず@さむがり Date:2011/11/17(木) 10:08
倫敦の学会行って会場の病院で風邪もらって死んでいた。
今回けっこう長かった。
倫敦はおそろしいところじゃのう。

倫敦では、フィッシュレストランというところに行ってみたのだけども、単にフィッシュアンドチップスをレストラン風に食べるところでがっかりした。
魚介類盛り合わせを頼んだのだが、まあ概ね絶望的でした。
分厚い衣に塗れて風味を失ったえび。
何年か前に流行ったホワイトリストバンドにしかみえないイカ(食感もおなじ)。
身はおいしいはずなのに、衣に埋もれたたらやらひらめやらかれいやら。
そして魚くさいポテト。
風邪引いてるときのボリュームたっぷり脂もんはひじょーにダメージがはげしうございました。
そのレストランでは、ランチョンマットがわりにいろんな魚の名前の各国語バージョンや味の説明を書いたシートを使っていたが、日本語がすごかった。
俺のところにあったのは
「Skate・スケートの魚」
…なにそれ。
他にも「Dover sole・ドーバー底」とか。
微妙なのは「Red salmon・【名】レッド・サーモン」とか。
その品詞説明はとっておけよ。

一番ひどかったのは
「Cod・代金引換で」
……どうしてそうなったし。

…まああれですね、どんな国のどんな言語だろうと、機械翻訳をあてにしてはいけませんね。

そんなこんなで反逆者人形を燃やすリアル汚い花火祭りも逃したし、クリスマスマーケットのイルミネーション点灯イベントも逃しました。
あああああ。
ちうか学会のフリードリンク(=おさけ)も逃したんだぜ。
もったいないことこの上ないんだぜ。
霧の都の風邪菌マジ凶悪すぐる。

まあ今んとこ回復したんで、クリスマスマーケットは絶対行ってやる。
ついでにぼちぼちいやげなものどもは確保したいところ。
そろそろマーマイト買うかな。

マーマイトといえば、めもぶろぐの方に感想のっけましたが『Paul』というだめ映画をみたよ。
宇宙人がイギリス人の冷蔵庫見て「うっわマーマイトありよる」ってばかにしてたよ。
『Paul』はなかなかよいだめ映画で、ぜひ早川さんにも見てもらいたいとおもいました。
ぐぐったけどなんかまだ日本ではあんましDVDないっぽい。
英語字幕だけどよかったらぜひ年末いやげもの会のついでに上映したいです。


そしてなんだかコドモゴゴロをくすぐられるネタ。
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/2840912.html
俺結構「描いてみた」系のネタに弱いんじゃないかと思う昨今。


そいや前マリ・キュリー生誕記念をぐぐる先生がやっててウィキペディア見たけど、このひとなかなか波乱ありまくりだったんだな…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC
おなごがアカデミアでやっていくのって大変だったんだなあ。
今も楽ではないけども。
今はアカデミア自体がぜんぜん楽じゃないのだけども。

そして、マリ・キュリーにちなんだ命名の項で、日本の空気読めなさっぷりに噴く。
日本ェ…!

じゃあ逆に日本がんばれネタも貼っとく。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111110-OYT1T00379.htm
ハラルの食肉って、「しあわせに生きた家畜である」ことが条件に入るそうな。
だから鶏とかだとブロイラーじゃなくて放牧みたいにしたやつじゃないとだめなんだって。
ハラルチキンおいしいよ。
ハラルたまごもおいしいよ。
青森がんばれ。超がんばれ。


今いるとこってシャワーやトイレが共用なんですが、俺がいる棟は男性がほとんどなので個室のドアをしめやがらない男性やシャワーのあとえっらい格好で出てくる男性とかちょくちょくいて困ります。
見たくないっつの。
あとエゲレス人腰ぱんよくはくから、かがんだ拍子においど半分見えちゃったりするね。
見たくないっつの!!!
おかげで「エゲレス人はおいどの谷間に毛が生えている」というしぬほどどうでもいい知識が増えた。
こんな知識いらんかった。
さっきトイレにいったら、個室内に1リットルの計量カップがおいてあった。
……いったい何を計量するというのだろう。
異文化っておそろしいです。


画像は貼り損ねた俺作ハロウィンかぼちゃ。
初めてほりほりしたけど、意外とできるもんだな。



[813] 迷宮のはじまり Name:あず@さむがり Date:2011/10/28(金) 18:06
誕生日ということで市内で唯一のシーフードレストラン行ってきた。
オイスターひゃっほーい。
たとえメシマズ国といわれても、冷たい海の牡蛎はひゃっほーいとなるうまさ。
日本のにくらべたら粒は多少ちいさかったり殻のかけらが混入してたりしても気にしないという点はありますが、それでもオイスター。
ちゅるっとうまい。すばらしい。
やはり特別な日には特別なお祝いがあるとうれしいものです。

ちうわけで。
ついにまあ俺も三十路の迷宮に踏み入ったわけで。
これからはオトナの女性としての魅力をがんばって磨きたいと思います。
とはいえまあ俺なので、「奇跡」のほう寄りになると思いますが。
昨日のバスに乗るとき(こっちのバスは乗るときおかね払う)「children?」って聞かれたのはたぶん俺の後ろにこどもがいたせいだよな。うんきっとそうだ。
いくら俺でもこども料金が適用できるレベルに見えるわけがない。

某顔本のほうではさりんぐと連絡がついて、おめでとうを言ってもらった。
なんともうれしいことです。
さりんぐなんか本とか出るらしいで。すげーなおい。
俺なんかろくに論文も出てないというのに。

来し方を思うに、やはり道は分かたれたことを俺はそろそろ認めねばなるまい。
いや、認めてるけど。今更だけど。
俺はもう戻れない。俺だけじゃなくて、すべては、みんなは戻れない。
わかってる。そんなことくらいわかってるよ俺だって。
まあそれでも、来し方を思って茫然としてしまうときだってたまにはあるさ。

もう戻れないのだから、ここからがりがりやっていくしかない。
彼方を見てもしかたがない。
俺は俺で、ここから歩いていかねばならんのだから。
俺は俺で、成すこともできるはずだ。
俺は俺で。

まああれだ。
天使は瞳を閉じて世界を見つめていないんだよ。
俺はよくも悪くも自分の狭い世界を拡張していくしかないんだよ。
それがどんな結果になろうとも。
鴻上さんが言ってた三十の迷宮に足を踏み入れて、俺は多少怖気づいているのかもしれん。
でも、鴻上さんが「すてきだった」というのだから、この迷宮もきっと悪くない。
俺は俺で、すきなようにさまよえばいいのだから。

そんなことよりも、多くの人が俺の誕生日を祝ってくれるということを素直に喜びたい。
家族からはメールきたし、信さんもお祝いメールくれたし、さりんぐもメッセージくれたし、滞在先の研究室はたまたまWelcome drinkとかぶったのでお祝い乾杯してくれたし。
ここでもゆうちゃんとぐるちょがお祝いしてくれてるし。
みんなほんとうにありがとうね。

英語でkeep in touchという言い回しがあるのだけども、こいつが非常に大事なことだなあと思う。
要するに「連絡がつく状態にしといて、近況とかもそれなりにわかるようにしとく」みたいなかんじらしい。
ぜんぜん連絡とってなかったともだちとある日交流が再開するというのもすばらしいことだけど、それよりもちゃんとkeep in touchしとくというのがたいせつだと思う。
俺のようなめんどくさがりには大変なことだけど、ネットの発展のおかげで、昔よりはだいぶかんたんになっているわけだし。
おそらくkeep in touchを苦も無くできるのがリア充なんだろーなー。
まあ他にもちゃんとひとの顔覚えられるとか初対面でもびびらず話せるとかあるんだろうけど、それは俺にはだいぶハードルが高い。
とりあえずは、keep in touchというのをこころがけたいです。
リア充の道も一歩から。

>おめでとうございます
ありがとうございます。
精進しますんでこれからもよろしくです。

>ぞうさん
まさにぞうさん無双だな。
いや人環無双と言うべきか。
流石だなあ。

>偉い
記号という意味では、チョムスキーよりもエーコのほうが偉大だと思う。
エーコは似非理系ぶったりしてないものね。生物学のほうで呼ばれたときも結局何も語れなかったみたいだし。
まあテキストマイニングな方向が出始めたのはチョムあたりか。今ちょうどそういう内容習ってるがあれ結構ぐだぐだなんだよなー実際のところ。
なんちうか、実際に起こってることにはなかなかそぐわないわけで。
そういう意味では、工学的にひとつの提案にはなってもその先がぢごくかなーと思う。
理学アプローチはむしろわれわれの側かな。

>やだなあもう。
そもそも百科事典をソースにしてるらしい研究でそんな例を出してくるのがやだなあもう。
そして安心と信頼の紳士っぷりですな。さすがゆうちゃん。
百科事典ということは、やはり定義にそういうものが含まれるのだろうか。

>いちごミルクがまずくなるはずなんてないはずですが
それなんてフラグ?
ご報告期待しております。

>クリエイターズハイ
う、うーん…
まあ何かを作り上げるってすごいよね、うん。
そもそもケミカルに甘いものを作ろうとしないとそういうものにならんと思うんだが・・・
…そういえば、俺がもらってしまった残念な飲み物は自称「いちご味炭酸飲料」でした。
あれ?似たような商品の噂をどこかで聞いたような…

>永遠の17歳
いや流石にそれは盛りすぎだろ。
かといってどのへんが妥当なのかは悩みどころではある。
とりあえず25くらいに設定しとこうかねえ。

>児ポな諸々
ねーよwwwwwwwwww
さすがにこれは草をはやすレベル。
そいや日本のアレな規制はどうなったんだろーねー。

>ぱくりなんです。
ちうことはぱくりのぱくりなんですな俺は。
まあ響きもよいことですし、「なんか流行ってたよ」と同期の方にお伝えください。

>ということで、ジャッサーおめでとうございます。
ということで、ありがとうございます。

まあ相も変わらずこんなんですが、これからもよろしくお願いいたします。



[812] 誕生日おめでとうございます。 Name:るぐ Date:2011/10/27(木) 23:24
永遠の17歳であらせられる あず様におかれましては、
相方様が児ポな諸々でしょっぴかれてしまわないよう
ご注意頂ければと存じます。
欧州圏では特に厳しくチェックされるようですから。

ジャッサーは私の会社同期が入社時の自己紹介で
披露してた持ちネタです。ぱくりなんです。
妙な響きの良さに普通にぱくってしまったんです。

ということで、ジャッサーおめでとうございます。

[811] 誕生日おめでとうございます Name:ゆ Date:2011/10/27(木) 19:14
ケータイ開いたらお名前があったのでやってきてみました。

そういえば今年もうちのあれはぞうさんでしたが、ついに
岩波文庫の表紙になってしまったみたいで。なんだそれ。
http://www.h.kyoto-u.ac.jp/topics/2011/10/10242826.php

言語至上主義といえば、「チョムスキーは言語を記号と
して処理できるようにしたから偉い」んだそうですね。
ただ個人的には、それは工学的に認められても理学的には
違うだろう、みたいな気もしないでもないんですけどね。

'verbally'と'sadomasochism'の関連なんて、そんなの
言葉責めに決まってるじゃないですか。やだなあもう。

ペプシピンクはまたご報告致しますね。いちごミルクが
まずくなるはずなんてないはずですが、まあペプシですし。
それに「ケミカルで甘いから」こそうれしげなわけで。
何かを自作したときの高揚感というか躁状態というか、
一種のクリエイターズハイで、新味をおいしいに違い
ないと勘違いしてしまうのです、いやおいしいけど。

[810] バニラソルトで奇跡の炉利三十路 Name:あず@さむがり Date:2011/10/27(木) 11:36
ちょいとノートPCにいろいろ実装しようと思ったらしんでいた。
2日(フル稼働)たってもインスコ終わらんとかマジ悪夢。
あげく挫折した。
無理ゲーすぐる。

俺のノート、はたらきものだけど元はあほのこなんだよな…
ちなみに4日ほどフル稼働したけど、夜俺が起きてて保守&朝起きたあほきょんに保守させるという2交代制があったからできた荒業。
これもいわゆるけっこんのめりっとというやつなのだろう。
まあ、こきんといっしょに住んでるときならこきんに頼めるわけですが。
そもそもメシマズ国にぽつんと放り込まれてしょぼスペックPCのみで研究するっていうのにだいぶ無理あるよな。

今日は疲れて昼寝してたら、火災報知器がびょーんとなりだして起こされた。
仕方なく留学生寮の外に出たらみんなにやにや立ってた。
キッチンでなんか焦げただけっぽい。
その程度での作働はよくあることっぽいね。
いちびりなひとらが「おまえの部屋が燃えてたんじゃね?」的ネタをなすりあっていた。
そんなかんじで睡眠不足&リズム乱れまくりでややふきげん。

しかしそんなかんじで世の中、というかおくにの事情にだいぶ疎いのであります。

…おいぺーたんアニメ化してんのかよ。
マジ出世してるな…
しかしこれはI山活性化フラグ!!
ちょっと期待。

……『男子高校生の日常』もアニメ化するのかよ!
ぜひ神回は見たい。
ニコ動での配信は、日本からじゃないと見られないみたい。
なんだよその不要なフィルタリング。
日本以外も認めてくれればいいのに。

そういえばまどマギもニコで再放送してたらしい(こきん情報)ですが見逃しました。
赤の子かわいいのに…
こきんの話しぶりから推定するにどうやらやつは黒派。
ちうかあれだよな、萌えどうこうというよりも、姉弟揃って伏線大回収ものが好きなんだと思う。

そしてマチコのDVDが発売…だと…!?
第3話収録で。
ううう。見たい。
しかし帰国するまで待たなくては…
マチコはぬいぐるみとかもふあふあでかわええやんー?
欲しくなってくるやんー?
うーむ。困ったものだ。


気づいたら、研究関連オンリーな某顔本の「知り合いかも」コーナーにテリーさんとかさりんぐとか表示されてた。
…なんでや。
ぐーぐる先生のご威光だろうか?
某顔本がつかってる機械学習ってそんなに優秀なのか?
…と、思ったけど他にはとくにぴんとくるひとがいなかったので、手当たり次第に候補をあげてランダム表示なだけかもしれん。
自分にとって意味のある情報を拾い上げるのは、ヒトはほんとうに得意だからなあ。

こんなもの見つけた。
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-1283.html
たしかに、昨日パブでたべたえびフライはおいしかった。
あれ衣にビールはいってるのか。なるほどなー。
だが…つけあわせに盛られた…圧倒的質量の…グリーンピース…っ!
茹でられただけの…味のしない・・・まめ…っ!
塩コショウをふっても…所詮は…グリーンピース…っ!!!
そもそも…えびフライだって…タルタルソースがないとあぶらっこくて完食できそうもない・・・っ!
タルタルソースはうまかったが…っ!
ポテトと豆の圧倒的・・・山・・・っ!
減らない…っ! 食べても…食べても・・・減らない…っ!!!
と、まあひとりでざわざわしてしまうレベルにはあるわけで。

んで、その日は大学のまわりをうろうろしてたんだけど、新発売の炭酸飲料がサンプルで配られてて俺も1こもらったの。
ひとくち飲んだ感想は「うわぁー…ゆうちゃんのすきそうな味だぁー…」でした。
なんであんなケミカルに甘いものをうれしげに発売するかな。
あげくひとに配るかな。
あほきょんは「え?結構いけると思うけど?」って言って飲んでた。
やつはよく訓練されている。
てゆか手遅れだ。

なんでメシマズ国がメシマズ呼ばわりされてるかって、そりゃーそこらへんにある食べ物がまずいからだと思うの。
そりゃ、レベル高いパブやおたかいレストランにいけばそれなりおいしいものはあるよ。
でもそこらでてけとーなもん食べるとうぼあーなわけで。
本当にメシウマな国っていうのは、ふらっと入った店でもちゃんとうまいものを出してくれたり、大学の食堂でもそこそこうまいものが出たりする国のことを言うんだよ。
そこらへんのレベルもクリアせずに「まともなイギリス料理を食べてないからまずいって言う」って言っちゃうのはどうかと思うの。
大英博物館のアフターヌーンティー、確かにうまかったもんなあ…
だがそれ以上に俺はスペインのピンチョスや日本のコンビニパスタやおにぎりのレベル高さがすばらしいと思うの。
たらこおにぎりたべたい。

スペイン画像はまだも少し弾数がある。
ぼちぼちメシマズ国のに切り替わるかもしらんね。

ねずみはまだ出る。
暖房の管のとこの隙間から出入りしてるっぽいので、管のまわりにタオル詰めてみた。
それでしばらく見かけないな、と思っていたが、何日かしたらタオルをうまく押しのけて出てくる。
でも俺が気配を察知したらダッシュで逃げる。
んが、タオルで隙間がふさがれているので、壁にぶつかってがんって音がしてる。
そのまんま脳震盪でも起こせばいいのに。
ちうか、そこまでしてうちくんな。
ネコイラズは効いている気配がない。
いっそのこと隙間のまわりぜんぶネコイラズで固めてやろうか。
ねずみってどうしたら出なくなるのかねー。

と、まあ気づいたらもうすぐジャッサーですねジャッサー。
ぐるちょの言い方がツボったので真似てみた。
とりあえずこの国ではじゅうぶん「奇跡の炉利三十路」として通用するみたいです。
台所で会ったチャイニーズが俺のトシにえらい驚いていたみたいだし。
日本でも通用すべく精進します。
…まあ地獄ってたので最近おはだのおていれさぼりがちですが…
その分紫外線にもあたってないから…いいよね?
まあよくないんだけど。

自分の生きた年数と自分のこれまで成したこととを考えるとひたすら鬱になるのでそこは適度に目をそらしつつ、精進してゆきたいです。
…ほんとにね。



[809] かゆい かゆい スコットーきた Name:あず@さむがり Date:2011/10/17(月) 10:39
うっはーい。
ブーツ買ったった。ブーツ買ったった!
ロングかミドルかだいぶ迷ったんだけど、ミドルで結構気に入ったのがあったので買ってしまった。
ちょっといいものですよこれは。
帰国するときはこのブーツを履いて帰ろう。
大学行くときも寒い道をこのブーツ履いて歩こう。
雨があほみたいに多いところなので、靴用防水スプレーとか買ったほうがいいかもしらんな。
いいものなのでだいじに履かなきゃな。
うひひ。うひひひひひ。


買い物ついでに、あほきょんが「点心のおいしいお店がある」とチャイニーズレストランに連れて行ってくれた。
あほきょんにしては気が利いていてよろしい。
えびをもちもちした米粉の生地で包んで湯がいたのがおいしいということでそれを頼み、「なんか他にも頼もう」ということでふかひれ饅頭スープと「あひるの舌のにんにく酢蒸し」なるものを頼んでみることにした。
あひる肉うまいしね。あひるの舌なんて食べたことないし。
あほきょんはにんにくも酢のものを大好きだしね。

そして運ばれてきたのは…
…グロ肉。
なんかね、暗い茶色でね、ほそながくてね、筋張っててね、なんかとがったものがとびでているよ。
それがこんもり茶碗に盛られているよ。にんにく酢のスープにすこし野菜が入っているのが彩りできれいだね。
wktk顔を固まらせて沈黙する俺ら。
正直グロ耐性は俺のほうがある(なんせやつはへたれきょん)ので、ひとつたべてみた。
身、少ない。感触はせせり。
すぐ骨。
軟骨こりこり。
でも噛み切れない骨がある。
にんにく酢味はまあまあうまい。
だがなんとなく残るなまぐささ。
とりあえずあほきょんにも食わせる。
なぜか「これを注文することにしたのはどっちだったか」のなすり合いになる。
メニューを見つけて提案したのは俺だが最終的に注文したのはあほのほうなのでそっちに責任があると俺は思っている。
とりあえずなすりあっててもグロ肉は減らないし、他の注文のはまだこないし、にんにく酢自体は悪くないのでもくもく食べ始めた。
あほきょんはちょみっとしか入ってないたまねぎをありがたがってたまねぎばっか食べる。
すぐ休憩する。
なので食え食えしつこく言う。
食べてるうちになんか慣れて……うーむやはり慣れない。
とりあえず骨部分だけ残して食べる方法には慣れた。
てゆーかあひるの舌ってどんなんだっけな。
でも現物を想像すると余計に食べづらくなる気がして思考を放棄した。
グロ耐性のある俺のが若干多い目に食べたけど、あほきょんも従順に食べて、ちゃんと完食した。
ある意味日本ではできない経験をしたわけだ。
必要な経験だとは言わないが。

あ、えびもちとふかひれ饅頭はうまかった。
えびぷりぷりの皮もちもち。黒酢ソースで食べる。
ふかひれ饅頭はスープが薄味だったけどこれも黒酢がついてて、黒酢いれるとうまー。
ふかひれが入ってるのかどうかはわからんかったが、かにの身(かにかま?)みたいなのが入っててうまかった。
今度はもっとふつーの点心を楽しみたい。

ピータンパンのトラウマがまだ癒えていないので、甘味はおそとで調達しました。
初クリスピークリーム。やや甘すぎるがメシマズ国においては美味しいお菓子と言えよう。

おうちに帰ったらお気に入りチョコ屋さんで買ったピスタチオのプラリネチョコが暖房ででろんでろんになっていたので、牛乳に溶かして飲んだらなにこれおいしい。
チョコとナッツの不思議な甘さ!
あほきょんに飲ましたら「なんか懐かしい味がする」って言ってた。
俺なんとなく「…ミロじゃね?」って言ったら「ほんとだ!ミロだ!!!」って同意してた。
なんでだろう。なんかピスタチオのプラリネチョコをミルクに溶かすとミロっぽい味になる。
そもそもミロってどういう成分だったっけ。
もう十数年飲んでないからわかんないや。
そしてあほきょんはココアとホットチョコレートを別物だと思っていた。
ホットチョコレートのかんかんを見て「原材料にココアって書いてある…!」と衝撃を受けていた。
あほや。
あーほあーほ。

まあ概ねそんなにちようび。
めずらしく楽しげ。
いっつもPCに向かってだらだらしたり作業したりばっかりだからのう。
まあたまにはいいやね。


そういえばダニにかまれたあとだいぶよくなった。
今から思えば、しぬほどかゆかった時期に「かゆいうま」をやっておけばよかった。
今からでも間に合うかなあ。

おまけ。
フッサーラ具合と丸顔クールのW魅力。
http://nekowan800.blog101.fc2.com/blog-entry-769.html

あ、画像はスペインのビーチです。
俺は目撃してないけど、若干ぬーでぃすと風味なビーチだそうですので、がんばって探すと解放されているお方がいらっさるかもしれない。
…まあ目撃情報によるとアデージョとアデオス(もはや死語)しか解放されておらなんだそうですが。

ミカベルの使う死語で思い出したんだけど、「こいくち醤油」ってDark soy sauceなんだよな。
そして「うすくち醤油」はLight soy sauceで。
直訳すると「闇醤油」と「光醤油」なわけだ。
なんかミカベルの「闇鍋」と「光鍋」ネタを思い出した。
ミカベルならそういうネタでも使いそう。
ああー日本の漫画が読みてえよう。
妖怪首おいてけの単行本新刊が読みてえよう。
再来月までにこきんが買っておいてくれればいいが。
(結局こきん頼み)

かゆい
うま



[808] 塵よりよみがえらなかった Name:あず@さむがり Date:2011/10/15(土) 08:39
行きつけのスーパーにマーマイトあった。
ふつーにジャムのコーナーに売ってた。
今日はジャムが欲しかったのでマーマイトでなくジャムを買って帰った。
まだ挑戦する勇気が出ないので、12月になったら購入して年末だめ会のために持って帰ろうと思う。

そういえばこっちのハロウィン商戦は日本におけるクリスマスくらいの規模がありんす。
どこの店でもたいがいハロウィンネタがありやがるもの。
しかしこっちのハロウィンはガチだからな。
日本の「かぼちゃにーこうもりーにー魔女っこ☆ちょっとがいこつさんもつけちゃえー♪」なんてかんじのまるっこいかわいいハロウィンしか見てない俺はちょっとびびったぜ!
まあ端的に言うとゾンビですわ。
ゾンビと骸骨がデフォ。
ゾンビのかぶりもの、ゾンビの人形、ゾンビの指(装着用)、ゾンビの服。
骸骨のシール、骸骨の人形、骸骨のチョコ、骸骨のクッキー、骸骨のパジャマ。
それが『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』ならまだかわいいよ。
どっちかってーと『ショーン・オブ・ザ・デッド』だよいろんな意味で。
もちろんかぼちゃとこうもりもてんこもり。
だがこっちのチョコやらクッキーって基本的に毒々しい見た目なのに、それがさらにかぼちゃやこうもりやらになってるんだぜ。
それが売り場の一角を占めてるんだ。島陳列(スーパーのバイト用語)なんだ。
ゾンビ月間なんだよ。10月は。
そりゃあ黄昏の国だよ。
俺の滞在先の部屋の窓ガラスがふつーのだから(日本のは鱗みたいな加工のくもりガラス)窓にはるゼリーみたいなシール買って貼ろうーなんておなご風味なこと考えてたのに、行く店行く店みんな赤い骸骨の手ゼリーシールしか売ってねえよ。
赤いよ。きもいよ。
ふつーにおはなのゼリーとかないのかよ。
とりあえずは11月になるのをまつ。
でも11月なったら滞在あと1ヶ月ちょいしかねえwwww
おなご風味なことをこのメシマズ国でやろーなんて無理があったんだよ…
そもそもハロウィンをクリスマス同様かわいいイベントにしたてる日本の戦法がまちがっとる。
ゾンビだぞゾンビ。
ゾンビなんてどうがんばってもかわいくなんねーよ。
そもそも俺はゾンビにトラウマあるんだよ。2歳だか3歳で見させられた『バタリアン』のせいで。
魔女や狼男はよくてもゾンビはだめなんだよ。ゾンビは。
しかしそんなことではブラッドベリ愛読者失格かもしらんな。
いやただしくびびったりいやがったりしてるからいいのか。いいか。


ああそれとまた物欲が炸裂しそうです。
いや、冬になったらブーツほしくなるじゃん!
んで今すでに冬じゃん(メシマズ国ではね)!
でも俺秋装備しか持ってないじゃん!
というわけでロングブーツが欲しくて欲しくてしかたがないのです。
いやこれは必要な品だし。しかたないよね。

物欲といえば、あほキョンは映画DVDが欲しくてしょうがないそうです。
せっかくメシマズ国にいるのだから、メシマズクオリティの映画を見て英語の勉強をしたいのだそうな。
で、今いちばん欲しいのはこれだそうな。
http://anieiblog.com/movie/paul_110226.html
まああれだ、あほキョンも無事SFっ子に育ってきているといえよう。


しかしあれだよな。
ちょっと俺がぼけっとしてる間に東京はこわいことになっていたんだな。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1669931.html
そしてやはり出てくる陰謀論者。
いやいややはり陰謀論者はそうでないとね。

まあ夜光塗料用だったらしいですけど。
なんかいろいろ錯綜してんなー。あたりまえか。
ある意味その「錯綜っぷり」に注目してしまうあたりやはり俺は心理学の子なのだなあ。
まあ物理とかそこらへんさっぱりわからないしな。
となると自分の得意分野でものを考えてしまうのはしかたない傾向だよな。

ヒトちうのは(別に他種の動物でもそうだけど)一時的な情報処理能力っていうのはけっこー限界があって、いっぺんにはちょみっとしかやれない。
でも情報なんちうもんは大量にある。
じゃあどうすればいいのかっていうと、PCといっしょで圧縮ですよ圧縮。
関連性のある(っぽい)もんを十把一からげにしてしまうわけ。
心理学でいうところのチャンキングですよchunkingってやつですよ。
んでまとめられた塊として処理すれば、そんなに大変じゃない。
「ZIPでくれ」となるのは、大量の何かを1こずつおとすのはめどいので、1こにまとめられたZIPが楽だから(あと容量的にも楽だから)なわけで。
だから常日頃から圧縮というか抽象化というか、一からげにしたい傾向がヒトにはあるわけです。詳しくは知らんが他の動物でもある程度そうだろう。
とはいえ、ZIPの中身が重要なわけですよ。
これはPCでいえばどのフォルダをZIPにするか、というよりも「どうフォルダ分けするか」という問題になってくるわけだ。
もちろん、場合によってはきわめて大雑把なフォルダ分けでよい場合もある。
うちのこきんの絵炉はマニアックながらも雑食なので、鎧娘やケモが混じった絵路フォルダで十分事足りるようだ。
んが、もっと細部にこだわるひとならば、ょぅι゛ょでもシチュエーション別に分けたりするだろう。年齢別フォルダとかもありうるかもしれない。一点集中型ですな。
つまり目的別にフォルダ分けは為されねばならないわけですよ。
その「目的」というのが個人でてんでばらばらなので、同じフォルダ名であっても中身がばらばらだったり、ひどくおおざっぱすぎて一点集中型を怒らせたりするわけだ。
この錯綜を避けるためには、ちゃんとフォルダ分けのルールとか定義をはっきりさせておかねばならないのだが、ルールが複雑すぎる場合結局よくわからんくってただのカオスフォルダになるっていうのが、今の現状なんだろう。
絵路フォルダなら趣味の違いで済むけど、安全/危険の線引きや偏見などだと「正解」はないかわりにヒトの間に軋轢を生んでしまうからさー大変(まあ絵路趣味の違いで軋轢を生むこともあるだろうが、たぶんそっちよりも安全/危険や偏見のほーが軋轢の頻度が高そうな気がする。俺がものを知らんだけかもしれないが)
安全厨だの危険厨だの、「何々は〜」系のステレオタイプだのの対立をどうにかするには、歩み寄りとして「なぜそのようなフォルダわけをしているのか」「そのフォルダは何のためのものか、何が目的か」を互いに理解した(あるいは理解しようとした)上で、そのフォルダわけが適切なのかを議論せねばならんのではないかな。
さもないと、愛らしいケモ娘を愛でるためにケモフォルダを開いたこきんが、フォルダん中にこっそり俺が仕込んだ和み系犬猫画像を発見してキレるような事態が頻発するわけですよ。
んでその事態をそのまんま容認してたらいつのまにかケモフォルダが動物ならなんでもありのカオスフォルダに化してしまう。
ほっとくとなんでもかんでも錯綜してしまうということですかな。

うーむ。結局こきんの趣味をばらしただけに終わったような気がするが、まあいいや。
ヒトは「まとめる」という能力をもって高度な情報処理を手に入れたけど、その分「まとめる」ことには誤りやら何かしらの問題がつきまとうんだよね、というだけの話。


とりあえずダニさされあとはだいぶよくなってきたが、腕(とくに肘)がなかなか直らんというかいつまでもかゆい。
大学の食堂で飲んだココアはお湯の味がした。
ココアですらメシマズクオリティな大学にある意味敬意を覚える。
ちなみにスーパーでココアの粉買ってきて自分で作ったらおいしかった。
自作しないとメシマズのさだめからはのがれられぬのじゃ。
そんなかんじですわ。毎日。

というわけで、画像はスペインの滞在したとこの大聖堂。
欧州は地方に数カ所教会があって、かならず1都市に1こは大聖堂あるよなー。
すごいとこ(大都市とか超有名観光地とか)だと大聖堂ですら複数あるよね。
京都の寺社仏閣っぷりに負けない勢いで。
でもおぶりびおん脳だと盗賊が潜んでたり採取できる植物が生えてたりするんじゃないかと考えてしまいますね。
そいやスカイリムって新作が出たらしいけどどうなんでしょうね。
ハイスペPCでおぶりやりてえなあ。スコットランドとか外出たらオブリの野原広がってるしなあ。
おぶりは欧州がモデルだと思うんだけど実際どうなんでしょうね。



[807] わんわわん わんわんわん Name:あず@さむがり Date:2011/10/11(火) 11:54
なんかいきなり虫刺されで腕やら足やらが腫れまくった。
てけとーにぐぐってみたら、ねずみはイエダニというダニを媒介するらしい。
めっさかゆい。
しねねずみ。

というわけで殺鼠剤おいてみた。
効果のほどはまだわからぬ。
ちょろっと買った一般虫刺されの塗り薬ではおっつかなくて、いきつけスーパーに常駐してる薬剤師にアレルギー的なもん用の飲み薬&蜂なんかにも対処できる塗り薬出してもらってきた。
今の俺の腕は薬でべとべとだぜー。
薬が乾くまで服きれねー&寝れねー。
ねずみマジしね。

薬自体はそんなに高くなかった。
メシマズ国は医療費が高い、つまり病院行くとものすごいおかねかかることで知られているのだが、その分薬屋で買える薬は安くなってんのかもしれん。
病院なんかかからずに自分でなんとかしろ、という方針か。
まあ日本の病院のじさまばさまのたまり場な待合室も医療者側の負担を増すばかりでデメリット大きいから、その方針はわからんでもない。
でもやっぱ、ちゃんと専門家にかかれる制度のほうがよいと思うんだけどな。

とりあえず、ぼこぼこになってた腕のラインがまっすぐに近くなってきたので、回復傾向にはあるようだ。


そういえば、ペプシはまたやらかすようだな。
http://oryouri.2chblog.jp/archives/6144714.html
「普通そうに見えて地雷」は「見てくれからして地雷」よりひどい場合が多い…
まあゆうちゃんあたりがきっと報告してくれるだろうから俺はそれを待とう。

ちなみにこっちでは、「ルビコン」というジュースのシリーズが、おもしろくない程度にまずいです。
「人口甘味料不使用」「本物の果汁を使用」というキャッチを見ればおいしそうなのに、味はよくある甘まずい系飲み物。
まずいのにネタとしておもしろくないとか、なんにも「おいしくない」ではないか。
本当メシマズ国クオリティにはがっかりだよ。


スペイン話でのんきにふにふに楽しんでいたいところだが、ごはんがまずいのにも関わらずメシマズ国に滞在している第一の理由のためにちょみっと忙しくなるかもしれない。
まあしかたがない。遊びに来たわけじゃないしな。
民草の血税をつかって日本の科学技術を発展させるためにごはんのまずさに耐えてるわけですよ。
…自分の研究業績が発展しないことにはにっちもさっちもいかないんだけどな!

というわけで、覚醒水準を保つために紅茶をガソリンのように供給中。
やはり研究というのはカフェインをインプットして実験成果なり論文なりをアウトプットする営みなのだね。
あとはこきんおすすめなんぞのニコ動なんぞを流してるんだが。
日本語の音声があると英語で考えにくくなるのと、そもそも俺集中しだすと音声がじゃまになるひとなので、つかいかた&つかいどころが非常に難しい。
集中がきれたときに流し、集中し始めたら切ったらいいのか?
それとも、集中がきれたときには集中を促してくれるけども、集中し始めたときにはじゃまにならない作業用BGMなんぞがこの世に存在するだろうか?
うーむ。
まあそんなもん考えてる間に作業したほうが早いんですけどね。

まああれだ、ちょびっとずつでしかなくても、前進があるならそれでいいじゃない。
そういうことにしておこう。
地道な努力はきらいだが、まあ積み上げるしかないのだから。
とりあえず、ちょびっとずつ、ね。

さてまた紅茶をおかわりしなくては。
共有スペースの給湯室では、チャイニーズ特大黒ごまプリンミックスがシンクまわりにもろもろぶちまけられていて、お好きな方にはたまらないであろう惨状になっている。
セメントみたいな黒ゴマプリンの嫌な記憶がある俺には嫌な景色でしかないけどな!
誰かさんにはもっと大打撃を与えられそうだけど。なんならいやげドリンクじゃなくて黒ゴマプリンミックスをお土産にしようかね。本気でいやげものだけど。
そんなもろもろにめげず、紅茶を淹れてアウトプットすべくがりがりするわけです。


>お久しぶり。
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお優雅さんだ!!!!!
ものども崇拝せよ!!!優雅さんだ!!!!
優雅さんを囲んで不思議な踊りを踊る勢いで崇拝せよ!!!
というわけでお久しぶりです。
上記のとおりダニにやられて悲惨なことになったりしてますが概ね元気です。

>ダリの国
とはいえ、スペインの中でもバスク地方というフランス寄りの政治的にちょっと難しいところなので、現地のヒトに言わすと「俺らはスペイン人じゃなくてバスク人」なんだそうです。
ぐぐってみたらダリはカタルーニャ人のようですね。どっちもスペイン人=カステーリャ人じゃないですな。
なんかスペインはけっこう地方の特色つよいらしいですよ。
各地方に独立運動してるひとがいるぐらい。

>いい写真いっぱい撮って色々見せてくれー。
ということで画像は今PCの壁紙にしてるやつをば。
学会会場のすぐ横のビーチからの夕焼けっす。
学会会場のすぐ横がビーチってほんとうにもう、あたまおかしいとしか言えません。

>ササッと
ごはんが世界一まずい国に戻ってきてしまったので、スペイン写真は手持ち以上増えませんが、画像はぽちぽち貼っていきます。
なのでちょくちょく見てくださいね。

>赤い鳥
おおお!赤い鳥!
めっさステキ空間ですよね!赤い鳥。
なんでもかんでもかわいいという魔の空間ですよ、あの店は。

なんか悔しいので、最近贔屓にしているチョコ屋さんのURLを貼る。
ごはんのまずい国にしてはなかなかのクオリティのチョコ屋さんなのですよ。
http://www.hotelchocolat.co.uk/
今度はココアになるやつを買いに行かねば!

>頭悪そうな書き込みでごめんね…
とんでもないっす!!!このとおり、わたくしめも相変わらずあほやってますので。
(最近やった遊びがまずい飲み物大会とかあほの極みでしかないです。今更だけど)

>緊張してるのね…かわいそうに…
もっと!もっとかまってくだせえ!!!
と、まあこのようにかわいそうな子になっております。

>また時々お邪魔するます。
ぜひもう!喜んで!
見てのとおりぐっだぐだなんで、遊びにきてもらえると非常に喜びます。
それはもう喜びます。駄犬のごとく!!!
あ、そういえば、スペインはやたらと犬が多かったです。
賢い犬から駄犬まで、やたらとたくさんの犬に遭遇いたしましたよ。
意外と犬。


…さて、優雅さん光臨でテンションあがったし、作業に戻るか。




[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

111件〜120件(全925件)  7891012141516       <RSS>    【管理者へ連絡





無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace